Q. カーオーディオっていくらかかるの?高いんでしょ?

 A. ・・・はい。
 はっきり言って趣味の世界なので、上限はありません^^。
 と言うと乱暴ですが、なんの世界でも突き詰めて行くと予算も手間もかかってしまいますよね。
 確かにこだわる方はもう一台クルマが買えるくらいのシステム価格になる場合もありますが(汗)・・・。
 とは言っても当店では「今よりちょっとだけイイ音にしたい。」というお客様のご要望が一番多いので
 現実的に考えて、お小遣い程度でも良い趣味として楽しんでいただけるようなご提案を心がけています。
 数万円からでもツボを押さえて資金を使えば、びっくりするほどの楽しさが手に入りますよ。


 Q. 純正デッキでもいい音出るの?

 A. はい。
 まずはフロントスピーカーをしっかり鳴らすことで飛躍的に聴きやすいサウンドに生まれ変わりますよ。
 予算は工賃込みで2万円くらいからでも音質向上が可能です。
 この時できれば一緒にデッドニングを施工するのがおススメです。


 Q.  デッドニングってなんですか?

 A. スピーカーの能力をしっかりと発揮させてあげるためにする専門的な作業です。
 スピーカー交換と同時に施工することで、音質向上の効果を劇的にUPさせます。
 逆に言うとこれをしないと高額なスピーカーでも本領発揮できない可能性が大です。


デッドニングの例



 Q. 新車を買うときはどうすればいい?

 A. 「せっかくなのでカーオーディオも市販のイイのを入れたいな」などとお考えの方は
 担当セールスの方に純正オーディオを付けない状態(オーディオレス)での見積りをお願いしてみてください。
 どうせ取り外して交換してしまう純正オーディオに大事な予算を使うのはもったいないですよね。
 理解ある担当セールスさんならきっと相談に乗ってくれますよ。 



 Q. イイ音ってどんな音なんですか?聴いたことがないのでイメージできません・・・

 A. そうですよね。 
 体験したことがないとどんな感動があるのか分かりませんね。
 何しろサウンド=音なので、実際に聴いていただかないと絶対にイメージできません。
 なので、ゴメンなさい・・・ いえいえ、なので、
 当店にはカーオーディオの本当の楽しさをいつでも体験していただけるデモカーをご用意しています。
 当店のデモカーを聴いていただいた皆さんの一番多い生理的反応は「鳥肌が立つ」です。(ホント^^)
 言葉では伝えられない素晴らしい世界を体験して、本当に鳥肌が立つか是非試しに来て下さいね。



 Q. どんなふうにカーオーディオを作ってもらえるんでしょうか?

 A. カーオーディオは複数の製品と複雑な要素が絡みあって構成されています。
 それぞれが良い製品でもその能力を発揮できない状態で組み合わせても良い結果になりませんよね。
 ですので、そんな不完全な状況を理想的な環境に整えていく作業が欠かせません。

  例 @
 たとえば野球チームの監督のように先ず各選手の能力を引き出して、
 環境を整えさらにチームとして最高の状態に持っていく。
 少年野球と高校野球とプロ野球では明らかに実力が違いますが、良いチームは必ず感動を与えるプレイをします。
 実はカーオーディオでも同じなんですよ。
 当店は製品の価格などにかかわらず皆さんに感動を与えられるサウンドになるように最善を尽くします。
 お客様はただ、「こんな感じのチームを作りたい」と伝えてくれれば、
 難しいことは監督であるオートブラストが引き受けて、 あなたのために「良いチーム」作ってさしあげます。
 
 例 A
 たとえば美味しい料理を作る時は先ず各素材の持ち味を引き出して下ごしらえし、
 味を整えさらに料理として最高の作品に仕上げていく。
 家庭料理と一流レストランではクオリティが違っても、心のこもった料理は必ず感動を与えてくれます。
 実はカーオーディオでも同じなんですよ。
 当店は製品の価格などにかかわらず皆さんに感動を与えられるサウンドになるように最善を尽くします。
 お客様はただ、「こんな感じの料理が食べたい」と伝えてくれれば、
 難しいことはシェフであるオートブラストが引き受けて あなたのために「美味しい料理」をご提供いたします。


 Q. 予算がムダにならない順序ってあるんですか?

 A. もちろんです。 
 クルマ好きな方なら分かると思いますが、
 新車を手に入れてサーキットでレースをするとしたら先ずどこからお金をかけますか?
 先ず、唯一の路面との接点であるタイヤを高性能のものに変えて、
 グリップ力を上げることで走行性能を上げるはずです。
 タイヤや足回りがノーマルのままエンジンの馬力を上げるチューニングはしませんよね?
 なぜなら、バランスが崩れるだけだからです。
 逆にタイヤや足回りが良い状態であればノーマルエンジンでも、
 バランスを欠いた大馬力車よりずっと楽に早く走ることができます。
 カーオーディオに置き換えてもまさにこれが当てはまります。
 スピーカーが良い状態で音声を再生できていなければ、
 ヘッドユニットなどの再生装置を良いものに換えてもその変化はあまり分かりません。
 なので、オーディオを良い状態で聴くには、
 音の出口であるスピーカーをどれだけしっかりとセッティング出来るかにかかっています。
 これからカーオーディオを良くしたいと思っている方は、
 先ず最初にフロントスピーカーをキチンと鳴らしてあげましょう。
 これが別次元サウンドへの近道なんです。


 Q. クルマいじりが好きだし、自分でやれるところはやりたいんだけど・・・

 A. もちろんそんな皆さんも応援いたしますよ。
 当店もその昔はそこからスタートしているわけなので、クルマをいじる楽しさは良く分かっています。
 取り付けに必要な材料やパーツなども小分け販売しますので気軽に声をかけてくださいね。

 


 Q.  持ち込み商品なんですけど・・・自分じゃ出来ないからプロに任せたい。

  A. もちろん、大歓迎です。
 ホントによくあるのが、自分でやってみたけど間違えて配線して壊してしまった・・という相談です。
 特に最近のクルマは複雑なので、
 車両電気の知識がないと製品ばかりかクルマが壊れたり火事になる可能性も高くなります。
 それではいくら製品を安く手に入れてもかえって損しちゃいますよね。
 そうなる前に肝心なところはオートブラストにお任せください。
 工賃がもったいない気もしますが、結果的に安心でお得ですよ〜。


 Q. いろいろ製品を取り付けると不具合やトラブルが起きないのでしょうか?

 A. 絶対に大丈夫です。とお答えしたいところですが、精密な電気製品を移動体である車両に取り付ける以上、
 予測のつかない故障や作動不良、または取り付け上の修正が必要な不具合が発生することがございます。
 万一「おかしいな?」と感じた場合は、我慢したり遠慮したりなさらずに先ずご一報をお願いします。
 状況を詳しく確認させていただいたうえで、全力で問題解決への対応をさせていただきます。



 Q. サウンドチューニングって何?

 A. そもそもクルマの中は音楽をイイ音で再生するということに対して、すごく厳しい環境なんです。
 例えば、
 スピーカーを自分の前方に置けないので音が耳に届きにくい
 右か左の座席に座るので、左右のスピーカーの真ん中で聴くことができないのでバランスが悪い
 狭い空間の中で音がガラス等で反射したり、シートで吸収されたりする悪影響を受けやすい
 などなど、イイ音で聴けない条件を上げたらきりがありません。
 せっかくスピーカーやヘッドユニットを換えてもこういった点に対処できないとその分の感動が得られません。
 ですから、車内環境に合わせて音質を可能な限り調整してあげましょうというのが、サウンドチューニングです。
 美味しい料理(サウンド)に仕上がるかは、ここのさじ加減で決まると言ってもいいほど重要な部分でしょう。
 簡単なシステムでは1時間くらいから、複雑なシステムだと数日に渡っての作業になったりしますが
 ここが腕の見せ所です。当店では全車、専用測定器を使用してベストなサウンドバランスになるように
 サウンドチューニングを行って最高の状態でお客様にご提供しています。
 調整機能の少ない純正ヘッドユニットでも、ちょっとバランスを取ってあげるとすごく聴きやすくなるんですよ〜。